新型Air Podsは2018年?追加される機能と価格予想

ぶろぐ記事

最近街の中でAir Podsを付けている人を多く見かけるようになりましたよね。良く「耳からうどん」などと揶揄されされるこのAir Pods

2016年に発売、その優れた機能性から爆発的に売れ、一時は入手困難になったAir Podsの新型が、2018年に発売されるとかされないとか。。。2018年10月という噂もあれば、2019年になるなんて言う噂も!すごく気になるところですよね?

どんな機能が追加されるのか、価格はどれくらいになるのか。現行Air Podsユーザーの私が、考察も交えながら解説していきます。それでは見てみましょう。

追加される機能


ノイズキャンセリング機能

Air podsに限らず、iPhoneやiPodに付属しているイヤフォンには装着部分にラバーが付いてないので、音量が小さいと外の音ががんがん入ってきますよね。耳とイヤフォンの間に隙間があるので、外の音が入って来るだけでなく、音漏れしやすいのも欠点と言えます。

交通量の多い場所を通行する時や、暗い夜の道なんかでは、外の音が聞こえた方がいいなんてこともあるので一概には言えませんが。

また、現行のAir Podsには付いていないラバーが、新型Air Podsにはつく可能性が非常に高いので、そうなれば耳へのフィット感もアップしますね。

iPhoneやiPodの純正イヤホンは好きだけど、音漏れが気になる人や、外の音は聞こえない方がいいという人、フィット感がある方が良いと言う人は新型のAir Podsは試してみる価値ありですね!

Hey Siriに対応

新型のAir PodsはHey Siriに対応するようです。新型のAir Podsも耳に装着する部分に音量調節はないので、Siriに「音量を上げて」とか「音量を下げて」と言って調節するんです。

ただこれ、電車の中や人ごみの中でやっていたら白い目で見られそうですよね(笑)個人的にはあってもなくてもいいかなっていう機能です。私は普通に本体で音量調節してます。

現行のものは初期設定であれば、耳につけている状態でイヤフォンを軽くダブルタップするとSiriを起動させることが出来ますよ。

防水加工

これは嬉しい限りですね!新型のAir Podsは防水加工になっていて、雨の日もジャンパーを羽織れば、音楽を聞きながらのランニングに繰り出せそうです。

ただこの機能Hey Siriに対応したモデルの後に追加される機能なんだとか...Hey Siriの対応とノイズキャンセリング機能が付いたモデルがAir Pods2 だとしたら、防水対応はAir Pods3として発売されるんでしょうか?

もしAir Pods3として発売となっても、追加機能はこれだけじゃないかもしれませんし。それともiPhone 8とiPhone Xのようにほぼ同時期に売り出して、グレードで分けるような売り方も考えられますね。

どちらにせよ防水はあった方がいいんじゃないかな?水に濡れて壊れて2台買うより、雨の日でも聞けて1台で済むなら、少しのお金は出す価値がありそうです。

現行のスペック、機能


追加機能と言われましても、もともとの機能が分からないんですけど。。。という人のために簡単なスペックと機能を載せて行きます現行のAir Podsを使っている人ばかりではないですもんね。

もう使われている方は次のトピック「新型Air Podsの価格は?発売日はいつ?」まで飛ばしてください。

 同期が圧倒的に楽

iPhone本体に近づけて、Air Podsのケースをぱかっと開くと

このような画面が出て来て、現在のバッテリー状態を表示してくれるとともに、すでに同期が完了しています。

もの凄く簡単ですね。
この接続のしやすさも、人気を生んでいる1つの理由です。

Siriの使い方

耳に付けている状態で、イヤホン本体の耳に入っている部分(膨らんでいる)をダブルタップすると色々な機能が使えます。初期設定ではこれがSiriになっていて、これは後から変えることも出来ます。

設定から

Bluetoothを選択を選択します。
すると、現在接続されている媒体が表示されるので、Air Podsの、画面の右端にあるiマークをタップします。

すると、Air Podsの設定画面に移行します。

ここでは、左耳を例に挙げます。

ここで、ダブルタップした時に何をするか設定することが出来ます。

するとこの画面が表れますので

初期設定では、両耳とも1番上のSiriになっていますが、私は右耳を次のトラック、左耳を前のトラックに設定しています。
Siriはほぼ使うことがない、再生の停止はそこまで頻繁に使わないという理由です。大抵の人が前のトラック、次のトラックに設定しているのではないでしょうか。

 その他機能、スペック

ワイヤレスイヤホンには求めるな。でもやはり気になる

  • 音質
    正直ワイヤレスフォンに音質を求めるのはナンセンスです。感想としては決して悪くはありません。ただ、音質がいいかと聞かれれば、いいとは言えません。iPhoneを買った時に付いてくるイヤフォンと同じくらいかなって感じです。

長時間使える、ワイヤレスイヤホンでは圧倒的な

  • バッテリー駆動時間
    充電の持ちは非常に良く、イヤホンのみで5時間、ケースで充電しながらだと24時間持つようです。ケースに15分入れるだけで3時間駆動というのも驚きですね。私も、家を出る時に充電をMAXにして来たのに切れてしまったという経験は一度もありません。

片耳を外せば自動で音楽が止まり、付ければ流れ出す

  • 自動耳検出
    イヤホンにはセンサーがあって、ものに触れている時には音楽が自動で流れ、触れていない時には自動で止まります。ただ耳じゃなくてもポケットなどで何かが触れている時には音楽が自動再生されるので気をつけてください。

新型Air Podsの価格は?発売日はいつ?


 気になる価格は?

現行のAir Podsが16,797円(税込18,140円)でしたので、これに近い金額で販売されるのではないでしょうか。

ただ、防水機能が付いたものは少し高くなるのか、付いていないものが少し安くなるのか。そこまでは分かりませんが、20,000円弱と考えてまず間違いはなさそうです。

発売日はいつ?

2018年3月とも後半とも言われていて、あくまで予想の範囲内のようです。しかし、次のiPhoneと同時発売というのが有力です。

また、2018年後半に発売されると言われているワイヤレス充電器「AirPower」に対応させ、これと同時発売なんていう噂もあります。

まとめ


現在分かっている、新型Air Podsの情報についてまとめると。。。

  •  追加される機能は
    • ノイズキャンセリング
    • Hey Siriへの対応
    • 防水加工
  • 現行のスペックや機能は
    • 同期が簡単!
    • 自動耳検出
    • 駆動時間は5時間(ケースに入れながら使えば24時間)
    • 音質はそこそこ
  • 価格は20,000円弱
  • 発売日は
    • 2018年3月とも、後半とも
    • iPhoneやAir Powerと合わせて発売!?

これは非常に悩みどころですね〜。不確定な発売日に加えて追加されて嬉しい機能と言えば防水くらい。。。僕はただただワイヤレスイヤホンが欲しかったのと、Apple製品が好きだから2018年の1月という微妙な時期に買ってしまいましたが(笑)

実際に買ってみて、これから購入を考えている人に言いたいのは、Appleの製品が好き!という人じゃなければ、特にAir Podsじゃなくてもいいんじゃないかな?ってことですね。

参考になれば幸いです。

コメント

  1. […] 私が以前に紹介しているワイヤレスイヤホンのAir Podsもその1つだと思います。(Air Podsの記事はこちらから) […]